世界遺産 
アルジェリアの世界遺産 【ベニ・ハンマド要塞】 - 世界遺産めぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界遺産の紹介 モロッコ王国、マリ共和国の世界遺産、アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピアの世界遺産 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

アルジェリアの世界遺産 【ベニ・ハンマド要塞】



---アルジェリアの世界遺産 NO.1---
                             【アルジェリアの世界遺産】 一覧表に戻る

【ベニ・ハンマド要塞】
ベニ・ハンマド要塞は、首都アルジェの南東約200kmに位置する都市遺跡です
標高1000mの盆地に1007年に建設されました。
山間の町を囲む周囲8kmの城壁は、6世紀頃にイスラム教徒がビザンチンを破って築かれたものです。
11世紀初頭にはハンマド朝の首都となり、また隊商路にあたるため、
北アフリカ有数の交易地として繁栄しました。
しかし1152年にはムワッヒド朝によって破壊された。
城壁に囲まれた要塞都市は、7kmにわたる城壁や国内第2の大きさをもつモスクなどの遺跡を残す
だけとなりました。
モスク、ミナレット、エル・バハール宮殿やエル・メナット宮殿などの宮殿群。
多くの史跡が残っています。
1980年に世界遺産に登録。

                             【アルジェリアの世界遺産】 一覧表に戻る

スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://sekaiisan001.blog50.fc2.com/tb.php/14-9b6f90b0
 
 
 
フリーエリア
 
おすすめ世界遺産DVD
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。