世界遺産 
モロッコ王国の世界遺産 【フェス旧市街】 - 世界遺産めぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界遺産の紹介 モロッコ王国、マリ共和国の世界遺産、アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピアの世界遺産 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

モロッコ王国の世界遺産 【フェス旧市街】



---モロッコ王国の世界遺産 NO1---
                             【モロッコ王国の世界遺産】 一覧表に戻る

【フェス旧市街】
アフリカ北西端、モロッコ王国北部の内陸都市。
フェス(フェズまたはファースともいう)は、モロッコ初のイスラム王朝、
イドリース朝の都として9世紀初頭に建設さました。
フェズ旧市街の特徴は、複雑に入り組む路地で世界一複雑な「迷宮都市」と言われています。
人一人がやっと通れる程の路地がどこまでも続く・・・
現在も車は町に入ることができず、代替の輸送機関としてラバ(雄のロバと雌の馬をかけ合せてできたロバのような動物)が活躍しています。
フェスには多数のモスクがあり、中心にあるカラウィーン・モスクは世界最古の大学です。
1981年に世界遺産に登録。
                             【モロッコ王国の世界遺産】 一覧表に戻る

---モロッコ王国の世界遺産 NO1---
スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://sekaiisan001.blog50.fc2.com/tb.php/2-b1475bb4
 
 
 
フリーエリア
 
おすすめ世界遺産DVD
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。