世界遺産 
エジプト・アラブ共和国の世界遺産  【聖カトリーナ修道院地域】 - 世界遺産めぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界遺産の紹介 モロッコ王国、マリ共和国の世界遺産、アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピアの世界遺産 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

エジプト・アラブ共和国の世界遺産  【聖カトリーナ修道院地域】



---エジプト・アラブ共和国の世界遺産 NO.6---
                      【エジプト・アラブ共和国の世界遺産】 一覧表に戻る

【聖カトリーナ修道院地域】
聖カトリーナ修道院は、エジプトシナイ山の麓にある峡谷の河口、シナイ半島に位置する修道院の名称。
6世紀に建立された最も古いキリスト教の建造物、修道院の一つです。
修道院は現在も継続して機能する、キリスト教です。
砦のような壁に囲まれた修道院の中には、モーセの姿を描いたモザイク画が飾られ、
「燃える芝」とされる木が今でも生えています。
またビザンティン時代の美術品を数多く所有しています。
シナイ山はモーセが十戒を授けられた場所とも言われ、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教にとっても聖地となっています。
2002年に世界遺産に登録。
                      【エジプト・アラブ共和国の世界遺産】 一覧表に戻る

スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://sekaiisan001.blog50.fc2.com/tb.php/29-89f9c90c
 
 
 
フリーエリア
 
おすすめ世界遺産DVD
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。