世界遺産 
エジプト・アラブ共和国の世界遺産 【ワディ・エル‐ヒータン(クジラの谷)】 - 世界遺産めぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界遺産の紹介 モロッコ王国、マリ共和国の世界遺産、アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピアの世界遺産 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

エジプト・アラブ共和国の世界遺産 【ワディ・エル‐ヒータン(クジラの谷)】



---エジプト・アラブ共和国の世界遺産 NO.7---
                      【エジプト・アラブ共和国の世界遺産】 一覧表に戻る

【ワディ・エル‐ヒータン(クジラの谷)】
ワディ・アル・ヒタンは、カイロの南南西150kmのエジプトの西部砂漠地帯にあります。
ここワディ・アル・ヒタンの地域は、約4000万年前、テチス海とよばれる海が広がっていたました。
そのため海洋動物の化石が多数発見されています。
約4000万年前のクジラの祖先の原始的なクジラの化石を始め、サメ類の歯や、
マングローブの根の化石、爬虫類の化石も数多く発見されています。
2005年に世界遺産に登録。(自然遺産) 
                      【エジプト・アラブ共和国の世界遺産】 一覧表に戻る

スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://sekaiisan001.blog50.fc2.com/tb.php/30-b9401c86
 
 
 
フリーエリア
 
おすすめ世界遺産DVD
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。