世界遺産 
モロッコ王国の世界遺産【エッサウィラのメディナ(旧名モガドール)】  - 世界遺産めぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界遺産の紹介 モロッコ王国、マリ共和国の世界遺産、アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピアの世界遺産 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

モロッコ王国の世界遺産【エッサウィラのメディナ(旧名モガドール)】 



---モロッコ王国の世界遺産 NO7---
                             【モロッコ王国の世界遺産】 一覧表に戻る

【エッサウィラのメディナ(旧名モガドール)】 
エッサウィラは15世紀にポルトガル人により発見され、当時はモガドールと呼ばれていました。
大西洋に面した港町で、16世紀にポルトガル人が要塞を造りましが、
モロッコの部族との争いに敗れ町崩壊しました。
その後18世紀終わりに港湾都市を建設。
ここはポルトガル、フランス、ベルベル人の建築様式が混在していて、
堀や城門で囲まれた旧市街にはモスクや教会などが建ち並んで
北アフリカで最も美しい街の一つと言われいます。
2001年に世界遺産に登録。
                             【モロッコ王国の世界遺産】 一覧表に戻る

---モロッコ王国の世界遺産 NO7---

スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://sekaiisan001.blog50.fc2.com/tb.php/8-9a7b07c0
 
 
 
フリーエリア
 
おすすめ世界遺産DVD
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。